お引き渡しの日程

お引き渡しは、生後2ヶ月〜3ヶ月頃、最短でも1回目のワクチン接種が済んだ、生後75日頃からとなります。

猫さんの成長には個体差があり、離乳の進み具合や体重等で遅くなることもございます。
猫さんの体調第一で考えさせて頂いておりますので、お引き渡しの日を確約する事は出来ません。
仮決めでお引き渡し日は設定させて頂いておりますが、予定通りにワクチン接種が出来なかったり、フードの食べが良くなかったり、お引き渡し当日に嘔吐があったりなどした場合は、お引き渡し日を変更して頂いております。
特に寒暖差が激しい時期には人間同様に猫さんも体調を崩しやすいです。
命ですので全ての子が同じように成長し、予定通りに運ぶ事ではない事をあらかじめご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

生後2ヶ月の子猫さんの免疫は大変低く、ママから貰った抗体が丁度切れる頃です。
(個体差がございます)
子猫の頃に最低2回接種する必要のあるワクチンを、まだ1回しか接種してない事でお風邪をひいてしまったりなど、猫さんの一生のうちで最も体調を崩しやすい時期になります。
(老齢期を除く)
その為、お引き渡し後は子猫さんの体調に気を配って頂き、場合によっては病院へ連れて行って頂く必要もございます。
ワクチン2回接種後、生後3ヶ月頃のお迎えが、より安心してお迎えいただけると思います。

また、体調面は勿論ですが、トロのおうちでは、ママちゃんや兄妹との生活で社会性を身に付ける大切な時間を長く取るよう、努めております。
母乳をしっかりと飲み、社会生活を身につけ、健康で優しい子に育ちます。
親や兄妹から早く離してしまう事で、さまざまな問題行動が見られる事もございます。
その為、生後60日頃まではママさんや兄妹たちと過ごさせております。
ママさんから離れて、早くて10日〜15日で巣立ち(お引き渡し)となります。
わずか10日程度でも、子猫さんの体力と社会性は大きく変わりますので、生後2ヶ月直後よりも安心してお迎えいただけると思います。

小ぶりな子に関しましては、必ず2回目のワクチン接種後の生後3ヶ月程度でのお迎えになります。


お引き渡し時のお持ち物

①ペット用キャリーケース
②猫さん残金
③ペットシーツ・ペット用ウェットティッシュ
④現住所の確認できる身分証明書
⑤認印

①ペット用キャリーケースについて
最近ではリュック型等、様々なタイプが販売されております。
注意して頂きたいのが、猫さんの安全性よりも可愛い見た目を優先しないで下さい。
空気穴が上の方に6個程度空いているだけで、全面布で覆われた上に熱くなりそうなアクリルやペット素材で作られた大きな窓など、熱中症ボックスが数多く売られています。

通気性が十分に考えられているか、今一度ご確認下さい。
リュック型でも、サイドがメッシュになっているものもございます。
帰り道に緊張している上に、暑さで苦しませる事がないように、安全性に十分注意してあげてください。

②猫さん残金
お内金を引いた残金になります。
  生体価格
+消費税
+お迎えパック30,000円
+お迎え検査(任意)13,000円
マイクロチップ  5,000円+登録料1,050円
(登録代行無料)
▲お内金

③猫さんは極度の緊張や恐怖で、稀に脱糞、失禁、嘔吐などしてしまう事がございます。
その際にお手入れしてあげられるよう、ご準備ください。

④⑤マイクロチップ の登録に必要になります。

お引き渡し時にお渡しする物

①猫さん♡
②ワクチン接種証明書
③ヘルスチェック結果
④お迎え前検査のエコー画像(お申し込みの方のみ)
⑤万が一の為の下痢止め
⑥フードセット
⑦使用済みトイレ砂
⑧お気に入りのおもちゃ
⑨匂いのついたタオル
⑩契約書のお控え等の書類


猫さんが使っているグッズ

子猫さんが普段使っているオモチャやグッズは一通り店内でお求めいただけます。
使っているグッズのご案内も当日お渡ししておりますので、
ご説明し、実際に見て頂いた後に通販等でお求めいただいても全く問題ございません。